競馬における日本ダービーのおもしろさ

競馬

日本ダービーは日本の競馬で最も格式の高いレースの1つであり、競馬に携わるすべての人が目標とするレースと言われています。日本ダービーのおもしろさは、他のG1に比べて波乱が起こりにくい点にあります。

勝つべき馬が勝つことが多く、大穴と呼ばれる馬が2着などに来ることはあっても、1着になることはほとんどありません。最後は強い馬が勝つところにおもしろさがあります。

騎手の中には数多くのG1を獲っていても日本ダービーだけはなぜか縁がないベテラン騎手が多く、七不思議とも言われています。

ダービーに勝った騎手はその勝ち方を知っているから落ち着きを見せ、勝っていない騎手はそのプレッシャーに悩まされることになり、馬券を買うにあたり、騎手が誰になるかで買うということも大事なファクターとなります。

他のG1ではしっかり乗れ、あっと驚く机上ができる騎手がこのレースでは別人のように緊張するというのは、格式と権威の高いレースならではの話です。